微笑みの癒しのミャンマー旅行ブログ

バックパッカーが旅行して惚れるミャンマーの旅行・観光情報を発信するブログ

ちょ!!こんな札束久しぶり!!(笑)

Hurry Up

めぐみちゃんに速く書いてくれとせがまれたので更新を・・・てかもうすでにミャンマー入りしてますが!!!(笑)

このブログが後追いにならないように世界一周中でも滅多にやらなかった・・・。

毎日更新!?できるかな・・・(笑)(´・ω・`)

 

いざミャンマーヤンゴンに入国!

さて、マレーシアのクアラルンプールで空港泊といういかにもバックパッカーらしい事をして、朝6時の便でミャンマーヤンゴンへ。

 

なぜならクアラルンプールは街から空港までバスで1時間!

しかも夜11時から朝3時まではバス走ってない!!

ボクはそんな苦労をしたくなかったので夜10時のAirasiaの最終バスで空港に行きましたとさ♪

 

ちなみに新しくなったLCC専用KLの空港。

3階と4階の間にあるフロアはカーペットがひいてあるので充分に寝れます!!!!

ちょっと寒いけど・・・・(ノω`●)

 

そして飛行機は予定通り、朝8時にヤンゴン空港へ!!!

 

ヤンゴンでの両替事情

そう、まずはミャンマーチャットを手に入れて街に出なければ!!!

ミャンマーにはまだまだATMがない、Masterのカードしか使えないという情報もあり、USドルを用意していったら・・・・。

 

空港から街中から、地方都市までいろんなところにATMあったよ!!!。・゚・(ノ∀`)・゚・。

うん。近代化してますね。

ちなみにVISAもMasterもJCB以外は使えそうな感じでした。

ゆうやくんが途中でお金がなくなりそうになった時におろしたら無事おろせたので。

でも確か手数料は5000チャット(約500円)だった。

ATM提携先によって違うかは確認しておりません♪

 

まぁボクは空港で両替しましたがね♪

荷物受け取りの前の両替所よりも出た後の上写真のところのがレートがよかったのでUS500ドル交換!!

ものすげぇえええええ束になって返ってきた(笑)

 

これは一部。

実際は5000チャット札と1000チャット札できたんだがもうね、両替所のお兄さん「いくよ、ちゃんと見ててね♪」とお札数えるマシーンで見せてくれます(*´ω`*)

 

安心ですね・・・・・ってこんな札束大量にあったらこえぇええわ!!!

 いきなりの札束にびびって、サブバックパンパンにシマイコミマシタヨ。

 

ちなみに空港でも街中でもそこまでレートは違わないのでどちらでもお好きなほうで両替してもいいかと!

闇両替のマーケットにはいってないので知りません・・・。

あまったチャットは空港で全部USドルに戻せるしね♪

 

空港からヤンゴンの街への移動

 

空港からヤンゴンの街へ移動するにはバスかタクシーという情報。

ただバスは空港から出ておらず、こいつにギュウギュウ詰めに乗って途中で降りて街行きのバスをゲットするらしい・・・。

 

バックパッカーだけどもう節約バックパッカーじゃないもん!!

ちょっとリッチな旅するんだもん♪

 

ということで、バックパック、サブバック、ギターを持っているボクはそこは余裕のタクシーで移動!!

 両替所あたりでタクシー?と声をかけてくる兄ちゃんを無視しつつ、その両替所横のクーポンタクシーへ。

ツーリストインフォでホテルバウチャー、どこに行きたいか言えばクーポンタクシー呼んでくれます。

一律7000チャット(約700円)

 

ちなみにゆうやくんはタクシーと言われた兄ちゃんについていって8000チャットだったそうな・・・。

彼持ってるね!!!!(笑)

 

ヤンゴンの宿 アッガ ゲスト ハウス (Agga Guest House)

 

今回泊まったのはアッガ ゲスト ハウス (Agga Guest House)

 

ヤンゴンはHostel bookersやHostel worldで検索しても宿がでてこない・・・。

なのでAgodaで予約できる、安めで評判のいいココにしました。

朝食つき、エアコンシングルルームで一泊1800円。

ドミトリーなら確か11ドルだった気がする・・・。

 

ミャンマーではとにかく東南アジア1 宿代がかかりましたね・・・・。

フツーに10ドル越えは当たり前・・・。

年々宿代は上がってきているようです。

バックパッカーにとっては宿代高いのはきついっすね!!(ノω`●)

 

でもそんな悲しみを越えるくらいのいい国 ミャンマー

続きはまた明日!!!??(笑)

インド人こんなに多かったっけ!?

IMG_0419

恵ちゃんがミャンマーに行くらしく情を欲しがっている中・・・。

あえてここはクアラルンプールの記事をもう一個!!!(笑)

フェイスブックのメッセージで答えるから勘弁してね♪

 

おかげさまで現在日本でのんびりとニートをしております。

なんか部屋の整理をしだしたらいらないモノやら、使ってない通帳やらでてきて・・・。

身辺整理を今頃していて忙しいんですがね(*´д`*)

さて久しぶり?、世界一周中にはよく立ち寄っていたマレーシアのクアラルンプール。

kl

何度ここに来たかはもうわからない。

 

なぜならクアラルンプール、タイのバンコクはそれより西側に行くためのハブ空港として成り立っているので・・・。

AirAsiaに何度乗ったかわからないってことですがね!!!

 

今回はミャンマービザをゲットするためによったクアラルンプール。 

久々にきたこの街は・・・。

クアラルンプールはインド系のかたの街!?

相変わらずのチャイナタウン

 

 

たぶん前に来たのは3年前?くらいだったかと。 

その時に比べても圧倒的にインド?パキスタン?の方の多い事、多い事。

空港に着いたとたんにどこらかしこも色の浅黒い方が・・・・。

 

あのインドの臭い・・・・・(笑) (´・ω・`)

なぜか一瞬身構えてしまいます。

怪しい日本語で話しかけてこないか・・・(笑)

 

今回チャイナタウンのはずれのセントラルモールの近くのゲストハウスに滞在したからなのか・・・。

そこらかしこにインドレストランが!!!!!!

 あぁ、チャイは飲みたいけどあのカレーは食いたくない・・・2ヶ月も食べ続けてキライになったインドカレー

そしてどこもかしこもぎょろっとした眼のインド人・・・。

 

でもインド人女性は高い鼻ですらっとしてキレイ(笑)

あかん・・・フィリピーナばかり見てたからなんかみんなかわいく見える!!

 

KLセントラル駅前はずっと工事してたけど今はでっかいモールができてるし。

かといってあの頃とも変わっていない風景。

 

 

 

毎回来ると毎朝飲むチャイナタウンの真ん中の豆乳 1.5RM(45円)

 

 

もうフィリピンとは比べ物にならないくらいうまい中華料理!!

 

なんかミャンマービザ以外はほとんどチャイナタウンとKLセントラルの前しか行ってない気が・・・。

なにより今回の宿がよかった!!

 

クアラルンプールのオススメ宿 サブマリン ゲストハウス (Submarine Guest House)

サブマリン ゲストハウス (Submarine Guest House)

なにかと南京宿が多いクアラルンプールの宿!!

 

今回師匠のシンペイさんに聞いて薦められたこの宿。

いやー、キレイでスタッフの兄ちゃんもすっげー親切で朝ごはん(パンとコーヒーだけだけど)ついて一泊1000円くらいでしたね。

 

ドミトリーでだけど。

 

チェックアウト後もシャワー浴びれたり、荷物も全然ちゃんとキープしてくれたりと。まぁゆうやくんも同じとこに泊まったんだけどこのあとミャンマーであったときに。

「あの兄ちゃん絶対ゲイですよ!!!」

 

まぁボクは大丈夫でしたがね(笑)

部屋はエアコンガンガンきいててちょっと寒かったけど。

 

同室のオーストラリア在住のインド人!?

ここでもインド人に囲まれた僕でした・・・。

彼にとっては暑いのかエアコンは常に最強でボクは凍えてました・・・。

彼とは旅の話、インドの政治の話、日本について、第二次世界大戦、東條さんについて熱く語り合いました。

 

英語話せるようになってホントよかった!!

これを心から思った瞬間でしたね♪

 

世界一周中も話してたけど、今はもっとより深いところ、笑いのツボまで話せるようになった自分をみて初めて・・・。

 

フィリピン行ってよかった!!!

こう思えるようになりました♪

仕事を辞めて向かったその先は魅惑の国ミャンマー!!

Myanmar

日本の生活にも慣れてきたと思ったら・・・・。>風邪ひきましたよ!!!(笑)

 エボラではないはずなので安心してください。(´・ω・`)

 熱はないので・・・・・w

 仕事を辞めてミャンマー旅行をすることを決意!!

Myanmar (Birmania-Burma) Bagan

さて今日からはちょっと仕事を辞めた後の出来事を。

そう日々頑張っていたフィリピンでの仕事の任期を終えた後、

旅人としてちょろっとだけ復活しました!!!!

 

向かったその先は・・・・ミャンマー!!!!!

以前世界一周中にちょろっとタイからタチレク地区に入っただけの国。

旅人から、はたまた親父からめっちゃいい国と聞いていた国。

 

もう仕事辞める前からね。

ハイ行く事きめて航空券とってましたよ♪

 

ミャンマー入国の為のビザ申請!ビザの取り方は?

비자 발급 완료... 이제 곧 미얀마를 만나러 갑니다 #Myanmar #Travel #Visa

さてそのミャンマー、日本人が入るためにはまずビザが必要になってきますね♪

ビザがないと入国できないからね♪

さてそれをどうやって取るかということですが・・・。

 

アライバルビザ

アライバルビザはネットでイロイロ調べていたんだけど取れるだか、また行ったら取れずにイロイロ苦労したなどの話がいっぱい・・・。

実際空港にあるっぽいですがボクが行ったときはどこにあたかは気づかなかったですw

 

 E-Visa

これは2014/9より新たに導入されたビザ。

http://evisa.moip.gov.mm/

 

オンラインで5営業日で50ドルで取得可能みたい♪

まぁみたいということはボクはこれにチャレンジしてないんですがね。

なんせこういうの最後の最後でエラーするというトラブルによく巻き込まれていたボクとしては避けたいのです(笑)(ノω`●)

 

タイ、マレーシア、インドネシアなどでとる。

フィリピンでも取れるみたいなんだけど、マニラにしかミャンマー大使館がないみたいなのでボクが取ったのはマレーシアのクアラルンプールで取る方法。

 

マレーシアのクアラルンプールでのミャンマービザ取得方法!

Kl Sentral

さてここでクアラルンプールでの取得方法を!!

まずミャンマー大使館では発行してくれません(笑)

 ちょ!!!大使館でないならどこ?ってなるあなた。

 

「EVER FINE」でミャンマービザ申請!場所は?

ミャンマービザは「EVER FINE」というところで発行してくれます。

 

場所は

カフェの2階になります。

チャイナタウンに宿取ってたんですが徒歩10分くらいでいけるのでチャイナタウンに宿とったほうがいいかもね♪

こんな感じで看板がでているところを・・・。

ホテルの受付を通り過ぎて2階に上がっていく・・・。

こんなとこにでなくて外に出しておくべきでは・・・?w

 

そして中に入ると・・・。

あれ??真っ暗だけど・・・・やってる???人はいっぱいいるけど・・・????

 

受付にいた人に聞くと「停電したんだよ。今」

おい!!!ちょ!!!発行できるんかい?w

その後すぐに復旧してできましたがね(ノω`●)

 

ミャンマービザ取得の必要申請書類は?

さて必要書類は

  • パスポート
  • パスポートのコピー(写真が入っているページ)
  • 証明写真2枚(パスポートサイズ)
  • お金(140リンギット
  • 航空券コピー(行き、帰りのね♪)

さて、まず受付で書類を記入して持ってきたものを出します。

 

ここで証明写真で問題が!!

パスポートサイズって知らなかった・・・。ふつーに出したら「これ小さいからダメだわよ!」

 

えぇえええ!!ちょ!!!パスポートサイズ・・・。あ!違う写真であったけどOK??

フツーに受理された・・・。

アバウトですね。マレーシア。

 

カウンターで書類を提出して質問を受ける

そして整理券をもらい番号を呼ばれるまでひたすら待つ。

お昼の12時までに受理されれば即日発行してくれます!!

 

そしてボクの番。

書類を出して、なに聞かれてもばっちり!!

「あれ?帰りの航空券は?」 

 

まだ取ってませんがなにか?

ミャンマーから出るチケットないと受理できないわよ?タイのバンコクなら片道で取れるけど」

 

ちょ!!!!これまた聞いてないよぉぉぉおおおおおお!!!!

え!!マジっすか?ごねてもダメっすか?

いくら英語が喋れるようになってもこんな時にゴネても相手はダメの一点張りで書類返されました・・・。

  

さっき外人ねーちゃん2人がごねてたのもこれか・・・だからスマホでなんかやってたんか・・・。

 

ちょ!!受付のねーちゃんにさっきそんなこと言ってなかったじゃんと文句いいにいくと「しょうがないわね。」の一言。

ちょ!!あと2時間で12時やん!!明日のフライトとってあるねん!!

 

そこで起死回生のWifiあるか聞くと・・・「あるけど遅いわよ?」

ありゃOK!!パスワードを聞いて繋いで急いで帰りのチケット予約。

プリントアウトも頼めばしてくれます!

お金取られたけどねw 

 

そして再度整理券とってチャレンジ!!

無事受理されました♪

 

申請書類を受理されれば当日ミャンマービザ発行してくれます

当日の16時半~17時半に取りに行けばくれます!

タイでは払うお金によって発行日が即日、3日、5日後と変わるようです。

ただ帰りの航空券はいらないですがねw

インドネシアでは旅程表、ホテルのバウチャーなども必要になります。

どこで取るかはあなた次第!!!(笑)

 

ドルの新札を手に入れる

U.S.A. $-dollars-$

ミャンマーは軍事政権が崩壊してから民主化してますが、自国の人もミャンマーチャットを信じていない国。

なぜなら過去紙幣の価値観が変わることがあったので・・・。

そしてまだまだATMが復旧していないとの情報・・・。

 

なので旅人は外貨を両替しなくてはいけないのですが、ミャンマーではUSドル、ユーロ、シンガポールドルしか受け付けないと。

しかも新札、ちょっとした汚れ、折り目があると両替してくれないと!!!

 

またホテル、交通機関、遺跡の入場料などドル払いでもいけます!!

むしろドルのがレートがよくなることも!!

なのでドルのきれいな新札をここクアラルンプールで手にいれなければ!!

 

幸い観光客が多いマレーシア。

両替所はそこらじゅうにあります。

ボクはATMでマレーシアリンギットをおろしてUSドルに変えました。

 

KLセントラル駅の前に新しくできたモールの1階にある両替所(KLセントラル駅からKLセントラルのモノレールの駅に抜ける入り口のところ)が一番レートがよかったのでそこで両替してもらいました。

ちゃんとこの時に「これからミャンマーに行くからNew Billで頂戴♪」というと親切になるべくきれいなお札を細かくくれました♪

 

ミャンマー旅行の準備は大変だよ!

イロイロ準備に大変なミャンマー

だけどその価値があるくらい・・・。 

また行きたくなる様な素晴らしい、めっちゃいい国でしたよ!!

 

そんな魅惑の国の紹介は次回から♪

魅惑の国のミャンマー!旅行・観光情報を発信していきます!

2014年末。

それはフィリピン・セブ島での仕事を辞めて日本に帰国前にある国を旅行したかったのです。

 

魅惑の国ミャンマーバックパッカー旅人が絶賛するその国とは?

Myanmar (Burma)

まだまだ発展途中の国ミャンマーはスーチーさんで有名な民主化した国。

そこにはまだ東南アジアでは後進の国だが微笑みの国タイよりも癒される素朴な国だということを色々なバックパッカーの友達から聞いてきた。

 

そんな魅惑のミャンマー旅行・観光情報をブログに書いていきます♪