読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

微笑みの癒しのミャンマー旅行ブログ

バックパッカーが旅行して惚れるミャンマーの旅行・観光情報を発信するブログ

ちょ!!こんな札束久しぶり!!(笑)

Hurry Up

めぐみちゃんに速く書いてくれとせがまれたので更新を・・・てかもうすでにミャンマー入りしてますが!!!(笑)

このブログが後追いにならないように世界一周中でも滅多にやらなかった・・・。

毎日更新!?できるかな・・・(笑)(´・ω・`)

 

いざミャンマーヤンゴンに入国!

さて、マレーシアのクアラルンプールで空港泊といういかにもバックパッカーらしい事をして、朝6時の便でミャンマーヤンゴンへ。

 

なぜならクアラルンプールは街から空港までバスで1時間!

しかも夜11時から朝3時まではバス走ってない!!

ボクはそんな苦労をしたくなかったので夜10時のAirasiaの最終バスで空港に行きましたとさ♪

 

ちなみに新しくなったLCC専用KLの空港。

3階と4階の間にあるフロアはカーペットがひいてあるので充分に寝れます!!!!

ちょっと寒いけど・・・・(ノω`●)

 

そして飛行機は予定通り、朝8時にヤンゴン空港へ!!!

 

ヤンゴンでの両替事情

そう、まずはミャンマーチャットを手に入れて街に出なければ!!!

ミャンマーにはまだまだATMがない、Masterのカードしか使えないという情報もあり、USドルを用意していったら・・・・。

 

空港から街中から、地方都市までいろんなところにATMあったよ!!!。・゚・(ノ∀`)・゚・。

うん。近代化してますね。

ちなみにVISAもMasterもJCB以外は使えそうな感じでした。

ゆうやくんが途中でお金がなくなりそうになった時におろしたら無事おろせたので。

でも確か手数料は5000チャット(約500円)だった。

ATM提携先によって違うかは確認しておりません♪

 

まぁボクは空港で両替しましたがね♪

荷物受け取りの前の両替所よりも出た後の上写真のところのがレートがよかったのでUS500ドル交換!!

ものすげぇえええええ束になって返ってきた(笑)

 

これは一部。

実際は5000チャット札と1000チャット札できたんだがもうね、両替所のお兄さん「いくよ、ちゃんと見ててね♪」とお札数えるマシーンで見せてくれます(*´ω`*)

 

安心ですね・・・・・ってこんな札束大量にあったらこえぇええわ!!!

 いきなりの札束にびびって、サブバックパンパンにシマイコミマシタヨ。

 

ちなみに空港でも街中でもそこまでレートは違わないのでどちらでもお好きなほうで両替してもいいかと!

闇両替のマーケットにはいってないので知りません・・・。

あまったチャットは空港で全部USドルに戻せるしね♪

 

空港からヤンゴンの街への移動

 

空港からヤンゴンの街へ移動するにはバスかタクシーという情報。

ただバスは空港から出ておらず、こいつにギュウギュウ詰めに乗って途中で降りて街行きのバスをゲットするらしい・・・。

 

バックパッカーだけどもう節約バックパッカーじゃないもん!!

ちょっとリッチな旅するんだもん♪

 

ということで、バックパック、サブバック、ギターを持っているボクはそこは余裕のタクシーで移動!!

 両替所あたりでタクシー?と声をかけてくる兄ちゃんを無視しつつ、その両替所横のクーポンタクシーへ。

ツーリストインフォでホテルバウチャー、どこに行きたいか言えばクーポンタクシー呼んでくれます。

一律7000チャット(約700円)

 

ちなみにゆうやくんはタクシーと言われた兄ちゃんについていって8000チャットだったそうな・・・。

彼持ってるね!!!!(笑)

 

ヤンゴンの宿 アッガ ゲスト ハウス (Agga Guest House)

 

今回泊まったのはアッガ ゲスト ハウス (Agga Guest House)

 

ヤンゴンはHostel bookersやHostel worldで検索しても宿がでてこない・・・。

なのでAgodaで予約できる、安めで評判のいいココにしました。

朝食つき、エアコンシングルルームで一泊1800円。

ドミトリーなら確か11ドルだった気がする・・・。

 

ミャンマーではとにかく東南アジア1 宿代がかかりましたね・・・・。

フツーに10ドル越えは当たり前・・・。

年々宿代は上がってきているようです。

バックパッカーにとっては宿代高いのはきついっすね!!(ノω`●)

 

でもそんな悲しみを越えるくらいのいい国 ミャンマー

続きはまた明日!!!??(笑)