読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

微笑みの癒しのミャンマー旅行ブログ

バックパッカーが旅行して惚れるミャンマーの旅行・観光情報を発信するブログ

仕事を辞めて向かったその先は魅惑の国ミャンマー!!

Myanmar

日本の生活にも慣れてきたと思ったら・・・・。>風邪ひきましたよ!!!(笑)

 エボラではないはずなので安心してください。(´・ω・`)

 熱はないので・・・・・w

 仕事を辞めてミャンマー旅行をすることを決意!!

Myanmar (Birmania-Burma) Bagan

さて今日からはちょっと仕事を辞めた後の出来事を。

そう日々頑張っていたフィリピンでの仕事の任期を終えた後、

旅人としてちょろっとだけ復活しました!!!!

 

向かったその先は・・・・ミャンマー!!!!!

以前世界一周中にちょろっとタイからタチレク地区に入っただけの国。

旅人から、はたまた親父からめっちゃいい国と聞いていた国。

 

もう仕事辞める前からね。

ハイ行く事きめて航空券とってましたよ♪

 

ミャンマー入国の為のビザ申請!ビザの取り方は?

비자 발급 완료... 이제 곧 미얀마를 만나러 갑니다 #Myanmar #Travel #Visa

さてそのミャンマー、日本人が入るためにはまずビザが必要になってきますね♪

ビザがないと入国できないからね♪

さてそれをどうやって取るかということですが・・・。

 

アライバルビザ

アライバルビザはネットでイロイロ調べていたんだけど取れるだか、また行ったら取れずにイロイロ苦労したなどの話がいっぱい・・・。

実際空港にあるっぽいですがボクが行ったときはどこにあたかは気づかなかったですw

 

 E-Visa

これは2014/9より新たに導入されたビザ。

http://evisa.moip.gov.mm/

 

オンラインで5営業日で50ドルで取得可能みたい♪

まぁみたいということはボクはこれにチャレンジしてないんですがね。

なんせこういうの最後の最後でエラーするというトラブルによく巻き込まれていたボクとしては避けたいのです(笑)(ノω`●)

 

タイ、マレーシア、インドネシアなどでとる。

フィリピンでも取れるみたいなんだけど、マニラにしかミャンマー大使館がないみたいなのでボクが取ったのはマレーシアのクアラルンプールで取る方法。

 

マレーシアのクアラルンプールでのミャンマービザ取得方法!

Kl Sentral

さてここでクアラルンプールでの取得方法を!!

まずミャンマー大使館では発行してくれません(笑)

 ちょ!!!大使館でないならどこ?ってなるあなた。

 

「EVER FINE」でミャンマービザ申請!場所は?

ミャンマービザは「EVER FINE」というところで発行してくれます。

 

場所は

カフェの2階になります。

チャイナタウンに宿取ってたんですが徒歩10分くらいでいけるのでチャイナタウンに宿とったほうがいいかもね♪

こんな感じで看板がでているところを・・・。

ホテルの受付を通り過ぎて2階に上がっていく・・・。

こんなとこにでなくて外に出しておくべきでは・・・?w

 

そして中に入ると・・・。

あれ??真っ暗だけど・・・・やってる???人はいっぱいいるけど・・・????

 

受付にいた人に聞くと「停電したんだよ。今」

おい!!!ちょ!!!発行できるんかい?w

その後すぐに復旧してできましたがね(ノω`●)

 

ミャンマービザ取得の必要申請書類は?

さて必要書類は

  • パスポート
  • パスポートのコピー(写真が入っているページ)
  • 証明写真2枚(パスポートサイズ)
  • お金(140リンギット
  • 航空券コピー(行き、帰りのね♪)

さて、まず受付で書類を記入して持ってきたものを出します。

 

ここで証明写真で問題が!!

パスポートサイズって知らなかった・・・。ふつーに出したら「これ小さいからダメだわよ!」

 

えぇえええ!!ちょ!!!パスポートサイズ・・・。あ!違う写真であったけどOK??

フツーに受理された・・・。

アバウトですね。マレーシア。

 

カウンターで書類を提出して質問を受ける

そして整理券をもらい番号を呼ばれるまでひたすら待つ。

お昼の12時までに受理されれば即日発行してくれます!!

 

そしてボクの番。

書類を出して、なに聞かれてもばっちり!!

「あれ?帰りの航空券は?」 

 

まだ取ってませんがなにか?

ミャンマーから出るチケットないと受理できないわよ?タイのバンコクなら片道で取れるけど」

 

ちょ!!!!これまた聞いてないよぉぉぉおおおおおお!!!!

え!!マジっすか?ごねてもダメっすか?

いくら英語が喋れるようになってもこんな時にゴネても相手はダメの一点張りで書類返されました・・・。

  

さっき外人ねーちゃん2人がごねてたのもこれか・・・だからスマホでなんかやってたんか・・・。

 

ちょ!!受付のねーちゃんにさっきそんなこと言ってなかったじゃんと文句いいにいくと「しょうがないわね。」の一言。

ちょ!!あと2時間で12時やん!!明日のフライトとってあるねん!!

 

そこで起死回生のWifiあるか聞くと・・・「あるけど遅いわよ?」

ありゃOK!!パスワードを聞いて繋いで急いで帰りのチケット予約。

プリントアウトも頼めばしてくれます!

お金取られたけどねw 

 

そして再度整理券とってチャレンジ!!

無事受理されました♪

 

申請書類を受理されれば当日ミャンマービザ発行してくれます

当日の16時半~17時半に取りに行けばくれます!

タイでは払うお金によって発行日が即日、3日、5日後と変わるようです。

ただ帰りの航空券はいらないですがねw

インドネシアでは旅程表、ホテルのバウチャーなども必要になります。

どこで取るかはあなた次第!!!(笑)

 

ドルの新札を手に入れる

U.S.A. $-dollars-$

ミャンマーは軍事政権が崩壊してから民主化してますが、自国の人もミャンマーチャットを信じていない国。

なぜなら過去紙幣の価値観が変わることがあったので・・・。

そしてまだまだATMが復旧していないとの情報・・・。

 

なので旅人は外貨を両替しなくてはいけないのですが、ミャンマーではUSドル、ユーロ、シンガポールドルしか受け付けないと。

しかも新札、ちょっとした汚れ、折り目があると両替してくれないと!!!

 

またホテル、交通機関、遺跡の入場料などドル払いでもいけます!!

むしろドルのがレートがよくなることも!!

なのでドルのきれいな新札をここクアラルンプールで手にいれなければ!!

 

幸い観光客が多いマレーシア。

両替所はそこらじゅうにあります。

ボクはATMでマレーシアリンギットをおろしてUSドルに変えました。

 

KLセントラル駅の前に新しくできたモールの1階にある両替所(KLセントラル駅からKLセントラルのモノレールの駅に抜ける入り口のところ)が一番レートがよかったのでそこで両替してもらいました。

ちゃんとこの時に「これからミャンマーに行くからNew Billで頂戴♪」というと親切になるべくきれいなお札を細かくくれました♪

 

ミャンマー旅行の準備は大変だよ!

イロイロ準備に大変なミャンマー

だけどその価値があるくらい・・・。 

また行きたくなる様な素晴らしい、めっちゃいい国でしたよ!!

 

そんな魅惑の国の紹介は次回から♪